あいづ広域観光情報センターiらんしょ。|AIZU NEWS

会津に来らんしょ

更新情報
 
平成30年2月25日更新
<お知らせ>会津若松市にて『会津漆器訓練校卒業制作展』開催!
 
平成30年2月24日更新
<お知らせ>喜多方市にて『山都寒晒しそばまつり』が開催されます!
 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
◆冬期営業時間◆
平成29年12月1日(金)~平成30年2月28日(水)
午前9時30分~午後4時30分
 
 
その他、FaceBookも随時更新中!!ぜひご覧ください(*^^)v
 
 
【動画】会津を旅するミスワールドです♡
 
会津を旅する①会津を旅する②会津を旅する③会津を旅する④会津を旅する⑤
 
 
 
<会津17市町村プロモーション映像>
 
みどころ紹介「夏」バージョン みどころ紹介「秋・冬」バージョン (さらに…)

会津若松市にて『会津漆器訓練校卒業制作展』開催!

2018年2月25日

会津漆器協同組合連合会が後継者不足を打開するために設立した、「会津漆器技術校後継者訓練校」
その13期生“塗専攻”クラスの卒業制作展が會津稽古堂で開催されます。
 
会津漆器の次世代を担う生徒達の作品をぜひご覧ください。
 
 
◆開催期間◆ 平成30年3月1日(木)~3月5日(月)
◆開催時間◆ 9:00~17:00
       ※初日13:00開場、最終日16:00迄
◆開催会場◆ 会津稽古堂(会津若松市栄町3-50)
 
 
お問合せ 会津漆器協同組合 ℡0242-24-5757
 
卒業展
卒業展

喜多方市にて『山都寒晒しそばまつり』が開催されます!

2018年2月24日

江戸時代、徳川将軍家に献上されていたという、超ぜいたくなそば「寒晒しそば」
作り方は、1年で最も寒さの厳しい大寒のころに、極寒の渓流にソバの実を浸し、10日ほどしたらそれを引き上げ、さらに20日ほど寒風に晒して自然乾燥させます。これを製粉してそばに打つと、弾けるような食感の、すばらしいそばができるのです。
 
江戸時代、信州の高遠藩では、このようにして作った寒晒しそばを将軍家に献上していました。
そばは庶民の食べ物と思われていますが、将軍家では、民衆の食べるそばとは違う、こんなぜいたくなそばを食べていたのです。
 
3月17日(土)、18日(日)の2日間、山都で将軍家ゆかりの「寒晒しそば」を再現するイベント『第21回 会津山都寒晒しそばまつり』が開催され、只今前売り券が絶賛販売中です。3月9までの受付となり、それ以降は当日券のみになりますので、お早目にお申込みください。
年に一度の特別な機会です。特別なそばをぜひ味わってみてください。
 
 
『第21回 会津山都寒晒しそばまつり』
【開催日】平成30年3月17日(土)・18日(日)
 
【時間】午前10時~午後2時
(午後2時までご入場下さい。終了は午後3時です)
 
【会場】山都体育館
 
【料金】
 ■「食彩コース」2,500円 ※前売りチケットのみ
  そば4種類【さらしな、あらびき、田舎(かけ)、田舎(おろし)】、天ぷら、郷土料理

 ■「味わいコース」 前売り1,300円 当日1,500円
  そば2種類【さらしな、田舎(かけorおろし)】、天ぷら
  ※当日券は「味わいコース」のみの販売となります。
 
◆前売り券販売期間◆ 平成30年2月5日(月)~3月9日(金)
  ※前売り券はお楽しみ抽選券つきとなります。
 
 
■お問合せ■
 山都寒晒しそばまつり実行委員会事務局
 ℡ 0241-38-2254

 
喜多方市観光物産協会HP参照】
 
寒ざらしそば
寒ざらしそば

会津若松市にて『会津、小田山の歴史を学ぶ講演会』開催!

2018年2月22日

※定員に達したため受付終了しました。
 
会津若松市内にあるルネッサンス中の島にて『会津、小田山の歴史を学ぶ講演会』が開催されます。
 
幕末のヒロインたちパートⅢとなる今回のテーマは「小田山の戦略上の問題点と籠城女性たちについて」、直木賞作家の中村彰彦氏を講師に招いて行なわれます。
 
入場無料。定員は100名様。
事前申込制となっておりますので、ご興味のある方はお早目に下記お問合せ先までお申し込みください。
 
 
  
『会津、小田山の歴史を学ぶ講演会
   ~小田山の戦略上の問題点と籠城女性たちについて~』 

開催日時 平成30年3月3日(土)
     14:00~16:00(13:30受付開始)
開催場所 ルネッサンス中の島(会津若松市上町2-39)

◆お問合せ◆
 NPO法人はるなか ℡0242-28-6541
 
 中村彰彦講演会

道の駅しょうわにて『第35回 からむし織の里雪まつり』開催!

2018年2月18日

伝統の織物・上布の原料となる「からむし(苧麻)」を本州で唯一生産している昭和村にて、『第35回 からむし織の里雪まつり』が開催されます。
 
織り上げた「からむし織り」の布地を雪の上でさらすことで、不純物を取り除き、より風合い豊かに白くするのが「雪ざらし」の作業です。
この「からむし織雪ざらし」を中心に、からむし織体験やもちつき大会、田村市在住の藤めぐみ歌謡ショー、屋台村など様々なイベントが行われます。
 
また、昭和村のお米を使って作った初めての日本酒「Kinza」もお披露目され、試飲もできますので、ぜひ「道の駅 からむし織の里しょうわ」まで出かけてみてはいかがでしょうか。
 
 
会場までは田島駅から出る無料シャトルバスと、会津若松駅から出る只見川ライン号(有料)もございますので、ぜひご利用ください。
 
 
 
〇第35回 からむし織の里雪まつり〇
 
▽開催日時▽ 平成30年2月25日(日)10:00~15:00
▽開催場所▽ 道の駅からむし織の里しょうわ
▽お問合せ▽ からむし織の里雪まつり実行委員会 ℡0241‐57‐3700
 
 
からむし織の里雪まつり
からむし織の里雪まつり

湯野上温泉駅にて『湯野上温泉火祭り2018』開催!

2018年2月17日

平成30年2月24日(土)、下郷町にある湯野上温泉駅で『湯野上温泉火祭り2018』が開催されます。
 
「全ての人を笑顔にしたい」という思いから平成25年より始まった、湯野上温泉駅の冬の一大イベント。
炎舞、音楽、アートと楽しいイベントとなります。
 
また、この日はお座トロ展望列車が駅の引き込み線に常駐し、無料でご利用できますのでぜひ休憩場所にご利用ください。
(一部お子様・お年寄り優先席がございます。)
あわせて会津鉄道が開業より30年間使用した旧制服の貸し出しも行います。ぜひ着用してみてください。
 
​世界に一つだけのおめでたい『ダルマトートバック』を作れちゃうワークショップも開催。双葉町様のご好意によりなんと無料で体験できます。しかも今年は、アーティスト、苦虫ツヨシさんがこの日のためにデザインを書き起こし、ステンシルを使った、簡単な絵付けなので小さなお子様でも参加できます。ダルマトートで毎日を笑顔にしちゃいましょう!

​貴重な昭和44年製のボンネットバスが無料シャトルバスとして運行!!
​会場と温泉街は昭和44年製の可愛いボンネットバス、その名も「昭和44年号」が無料で運行します!とっても貴重なバスに無料で乗れるチャンスです!!
 
他にもアーティストによる炎舞など、イベントもりだくさん。
みな様のお越しを心よりお待ちしております。
 
 
専用のウェブサイトがございます。詳しくはこちらをご覧ください。
http://yunokamifirefes.wixsite.com/yunokami-firefes
 
◆湯野上温泉火祭り2018◆
・開催日時 平成30年2月24日(土)15:00~20:30
・開催会場 福島県下郷町 湯野上温泉駅
  
 
<主催・お問合せ> 湯野上温泉観光協会  ℡ 0241−68–2818
 
歩祭り

本日より会津若松市にて『体感!光の杜ミュージアム』開催!

2018年2月16日

本日2月16日(金)より、会津若松市にある鶴ヶ城において
『体感!光の杜ミュージアム 光と影-雪深い会津の冬に咲く花-』が開催されます。
 
今年のテーマは「光と影 雪深い会津の冬に咲く花」
縦2m、横3,7mある複数のスクリーンに会津絵ろうそくに描かれる花々が、御三階跡地には花のデザインが写し出されます。
幻想的な冬の景色を見に、どうぞお出かけください。
 
昨年の模様はこちらの公式Facebookをチェック!↓
体感!光の杜ミュージアムFacebook
 
【SNS発信のお願い】
本イベントの美しさ・楽しさを多くの方に知っていただくために、ご来場いただいた方にもfacebookやインスタグラムなどSNSでの積極的な情報発信をお願いしております。
皆様の撮った「楽しい写真」・「きれいな写真」で、冬の会津の素晴らしさを全国に発信し、『体感!光の杜ミュージアム』を盛り上げてくださいますようお願いいたします。
 
 
『体感!光の杜ミュージアム 光と影-雪深い会津の冬に咲く花-』
★☆開催期間☆★
  平成30年2月16日(金)~3月4日(日)
  点灯式 平成30年2月16日(金)18:30~
 
★☆開催時間☆★
  18:00~20:00(金・土は21:00まで)
 
★☆開催場所☆★
  鶴ヶ城本丸
 
お問合せ:体感!光の杜ミュージアム実行委員会
        ℡ 0242‐23‐4141(会津まつり協会内)
        HP https://www.aizukanko.com/kk/festival/
 
会津若松観光ナビ参照】
 
アイヅテラス
 

三島町にて『現地移住相談会』が開催されます!

2018年2月15日

雪国奥会津の暮らしをお考えの方に向け、三島町にて現地移住相談会が開催されます。
 
三島町は福島県の西部、只見川沿いにあり、山に囲まれたのどかな風景が広がる町です。
雪深い奥会津の暮らしの中で受け継がれた編み組細工などの生活工芸や、名産である桐、伝統文化などが育まれ、町民が大切に守り継承しています。
雪と伝統の里山で、田舎暮らしをはじめてみませんか?
 
相談会は2月と3月の各1回、1泊2日で行われます。
お申し込み、ご相談はお気軽に下記連絡先へお問い合わせください。
 
 
◆集合場所◆ 会津若松駅
 
◆参加費◆ 無料
 
◆定員◆5名
 
◆相談会会場◆ 三島町移住体験住宅
 
◆宿泊先◆ 奥会津のんびり館
 

『三島町で働く』
◆開催日◆ 平成30年2月22日(木)~23日(金)
  地域おこし協力隊の受け入れ先や、町内事業所での働く場をご紹介します。
  農山村生活実践体験や生活工芸実践体験ができる「生活工芸アカデミー」もご紹介。
 
  申し込み締切 2月16日(金)
 
『三島町で暮らす』
◆開催日◆ 平成30年3月13日(火)~14日(水)
  空き家物件見学と空き家改修補助金などの助成金の説明。
  先輩移住者のお話も聞けます。
 
  申し込み締切 3月7日(水)
 
お申込み・お問合せ
 三島町役場 地域政策課地域政策係 ℡0241-48-5533
 

三島移住

会津6地区にて『ぐるっと会津のひなめぐり』開催中です!

2018年2月14日

会津地域のひな祭りを回ってスタンプを集める『ぐるっと会津のひなめぐり』が会津若松市、喜多方市、会津美里町、会津坂下町、猪苗代町、湯川村の6市町村で開催中です。
 
代々受け継がれてきた歴史ある「お雛さま」や「つるし雛」、「掛け軸」など、普段は観ることが出来ない貴重な品々もご覧いただけます。
さらに、6市町村それぞれにスタンプを設置。
6ヶ所のスタンプを集めた方30名様に抽選で特産品がプレゼントされます!
ぜひ6市町村をぐるっと周ってスタンプを集めてみてください!
 
 
✿開催期間✿ 平成30年2月3日(土)~3月4日(日)
 
✿開催地区✿
 会津若松市:アネッサクラブ(大町通り、野口英世青春通り)
 喜多方市:会津喜多方商工会議所(小荒井地区、小田付地区、菅原町・駅前地区)
 会津美里町:会津美里町商工会(横町門前通り・天海大僧正通り)
 会津坂下町:会津坂下町商工会(町内商店街他)
 猪苗代町:㈱まちづくり猪苗代(中央商店通り・駅前~役場通り)
 湯川村:湯川村商工会(湯川たから館、道の駅あいづ湯川・坂下)
 
✿お問合せ✿ 会津6地区で開催の「ひな祭り」イベント!
       ぐるっと会津のひなめぐり特設サイト

       ℡ 0241-24-3131
 
ひなめぐり
ひなめぐり

1 / 7812345...102030...最後 »

ページのトップへ