会津本郷『せと市』開催

2019年7月31日

会津本郷せと市は毎年8月第1日曜日の午前4時から正午まで開催される陶器市で、町内瀬戸町通りには会津本郷焼の窯元や様々な産地の窯元の露店がたくさん並びます。
焼物以外にも漆器・布製品・革製品、朝採りの新鮮野菜販売もお菓子などの露店もあります!!
当日は県内外から多くの人が会津本郷に訪れるなど、夏の風物詩となっています。
会津本郷せと市の歴史は、旧暦の7月1日に、会津の高野山こと八葉寺への「冬木沢参り」のため、本郷地区を通る人々にむけて明治期に窯元の弟子達が小遣い稼ぎに「蔵さらい」と称してムシロを広げ、ハネ物を土産物として安く売ったのが始まりといわれています。
それが、次第にハネ物だけでなく通常の品物も売られるようになり、また規模も大きくなって現在にいたっています。
 
 開催日時 
  2019年8月4日(日)4:00~12:00
 
 会 場 
  瀬戸町通り(福島県大沼郡会津美里町瀬戸町)
 
 問い合せ 
  会津本郷せと市実行委員会 ℡:0242-56-3007
   (福島県大沼郡会津美里町字瀬戸町甲3162)
 
 引用先  
  会津美里町観光協会

   
 会津本郷せと市せと市出店マップ